エコウエディングホーム > コンセプト > ブライダル業界のエコな取り組み

コンセプト

  • 今、地球が大変なことになっています
  • ブライダル業界のエコな取組み

お役立ちウエディング情報

  • LADIRB(ラディーブ)ウエディングプロデュース
  • 結婚教室
  • ママリッジ.net

チーム・マイナス6%への参加

  • チーム・マイナス6%|私たちはチーム・マイナス6%に参加しています

ブライダル業界のエコな取り組み|コンセプト

環境問題のためにブライダル業界ができること。
ブライダル業界ができる最大の取り組みは私たちは「食糧問題」への取り組みだと思います。

廃棄食糧を減らすためにできること

世界の餓死者は1日5万人。
日本の廃棄食糧は約26%と言われています。
これは毎日実に3000万人分の食料を廃棄している計算です。
日本のブライダル業界が真剣に廃棄食料の問題に取り組めば5万人分ぐらいの食料は浮くと思いませんか。
そう単純にはいかないと嘆く前にまずは取り組んでいきましょう。

たとえばこんな方法はいかがでしょうか。

□出欠表に食事の量を少なめにすることに同意する方はチェックマークをつける。
出欠ハガキで出欠以外に料理を少なめでよい方に申請してもらう。
新郎新婦の理解のもと、申請者たちの分は10%食材の仕入れを少なくし、その分を食料問題の寄付へ充ててもらう。

そんな簡単なことでも数パーセントの廃棄食料が減らせます。
男女もシニアも若者も関係なく一律の量の料理を出すことをやめるだけでも確実に廃棄食料は減らせるのです。
オペレーションにちょっと工夫すれば可能ですよね。
大胆に一品料理を減らすなんてことも演出と絡めれば可能かもしれません。

ブライダル業界のエコな取り組み例

青山ウエディングタウン協議会 環境委員会設置
プロデュース会社の取り組み 引出物1個につき一本の植樹を実施

結婚準備&新婚生活から始めるエコライフ

このページのトップへ

オフィスのご案内

〒150-0001 渋谷区神宮前5-47-13-3F
東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩5分 
年中無休:午前10時〜午後8時(日曜日午前10時〜午後6時)
TEL:03-6712-6203 FAX:03-6712-6204